【生理痛.com】〜生理と不正出血の違い〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
seirituu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは生理(月経)について、生理と不正出血の違いを詳しく説明しています。

性器からの出血があった時、これが生理のものなのか不正出血なのか見分けることは難しいです。毎月順調にあるといって生理と思っていたものが、実は不正出血だったということも中にはあります。不正出血とは、経血以外の性器からの出血のことです。ですので、よく見ると出た血の色が少し違っていたり、量が違ったりと微妙な違いがあるでしょう。

生理は通常であれば生理初日から1週間程度続き、およそ1か月で次の周期を繰り返します。ただし個人差もあれば、ホルモンバランスによっても左右されるので、微妙な誤差は生じるのが普通です。しかしこの生理周期から大きく外れた時期に出血したり、生理があまりに長く続いている場合などには不正出血の疑いが濃くなります。

特にもともと生理不順の方は不正出血を疑うことなく、そのまま放置されることが多いですが、不正出血が病気のよるものであった場合は早い段階で治療を受けなければいけません。生理か不正出血を見極めることは難しくても、少しでも違和感を感じたら病院で診察を受けるに越したことはないでしょう。


⇒ 生理の仕組みと妊娠

⇒ 生理不順について

sponsored link



【生理痛.com】TOP

copyright©2014  【生理痛.com】〜症状を和らげる薬やツボ〜  All Rights Reserved