【生理痛.com】〜軽減する食べ物〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
seirituu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは生理痛を和らげる方法の一つとして、生理痛を軽減する食べ物をご紹介しています。

辛い生理痛を和らげる方法として、特定の飲食物を摂ることも挙げられます。好き嫌いはありますが、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。以下にご紹介していきます。

【プルーン】
生理中は鉄分が不足しがちです。鉄分を補う為に最適な食べ物がプルーンです。ヨーグルトと和えるなどして毎朝食べることで、鉄分やカルシウムを効果的に摂取することが出来るでしょう。

【グレープフルーツ】
クエン酸が豊富なグレープフルーツは、血液をサラサラにする効果があります。血行が改善され、痛みの成分が散らされるので、生理痛にもってこいのフルーツと言えます。他にもレモンやオレンジなどの柑橘類がクエン酸を多く含んでいます。
ただし、冷やして食べるフルーツは摂りすぎると体が冷えてしまうので、食べ過ぎには注意しましょう。

【ゴマ】
ゴマには、カルシウムややマグネシウム、鉄分等のミネラルや、ビタミンB6、ビタミンEが豊富に含まれています。調味料の一つとして付け加えることで簡単に摂取することが出来るでしょう。アーモンドなどのナッツ類でも代用が効きます。

【大豆】
大豆に多く含まれる大豆イソフラボンには、ホルモンバランスを整える効果があります。豆乳や納豆など大豆イソフラボンを多く含む食材が理想的です。

【生姜】
生姜は体を温める効果に優れた食べ物です。食欲も促進してくれます。生姜湯で飲むのも良し、炒め物に加えるも良し、色々な用途で利用できます。苦手な方はニンニクや玉ねぎでも良いでしょう。

【その他】
チョコレートやコーヒーなどは生理痛がひどい時に控えた方が良いでしょう。チョコレートやケーキなどの菓子類は、砂糖が多く体を冷やす効果があります。コーヒーに含まれるカフェインにも体を冷やす効果があるので、控えるようにしましょう。アイスクリームなど、直接体を冷やす冷たいものもNGです。


⇒ 軽減する方法

⇒ 薬による緩和

⇒ 効果的な漢方

⇒ 効果的なツボ

sponsored link



【生理痛.com】TOP

copyright©2014  【生理痛.com】〜症状を和らげる薬やツボ〜  All Rights Reserved