【生理痛.com】〜生理痛とは〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
seirituu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは生理痛について、生理痛とは何なのかを詳しく説明しています。

生理痛とは生理(月経)に伴って起こる痛みなどの諸症状の総称で、代表的なものが腹痛や腰痛、頭痛などがあります。生理痛には非常に大きな個人差があり、動けないほどひどくて重い生理痛に悩まされる方も居れば、全く何も感じないという方も居ます。しかし9割以上の方が、多少なりとも生理に伴う何かしらの不快感を感じています。

生理は女性にしか起こらない特有の現象ではありますが、子供を産むために必要な生殖器のいわゆる定期メンテナンスと考えられるものです。生理が起こるタイミングも人それぞれですが、およそ25〜38日の周期で発生し、生理期間は3〜7日ほど続きます。また医学的根拠はないものの、月の満ち欠けとも関係しているという説も古くから存在し、月の満ち欠けの周期と生理周期が重なる人も多く、生理が「月のもの」と呼ばれる一つの要因となっています。

生理に伴って女性の体には変化が見られます。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの二つがあり、この二つのホルモンの分泌によって子宮が妊娠に適した体へと変化していくのですが、生理が始まる際にはプロスタグランジンというホルモンが子宮を収縮し、子宮内膜が剥がれる時の出血(経血)を排出する役割を持っています。このプロスタグランジンは痛みを発生させる作用もあるので、これが各種の生理痛を引き起こしてしまうのです。これが生理痛の正体です。


⇒ 生理痛の原因

⇒ 生理痛の症状

sponsored link



【生理痛.com】TOP

copyright©2014  【生理痛.com】〜症状を和らげる薬やツボ〜  All Rights Reserved